プログラムのダウンロード用のページです

2020/02/01 更新


PO_ver2.8

(Po_ver2_8_85
with
Excel 2_9_24S)

2020/1/17の働き方改革の指針とQ&Aに示された内容を反映した、最新バージョンです。

  1. 文科省から示された働き方改革の指針Q&Aに沿って、超過となる在校等時間を計算する、最新バージョンです。

  2. プログラムも、記録した時間をまとめた一覧表の上で、記録を修正したり、空欄に直接、出退勤の時間が書き込めるようになりました。「入力漏れや入力ミスなどの修正がとても手軽になった」と、各地の教頭先生から好評です。

  3. 記録ファイルが多量になってきて、処理速度が落ちてきたときには、記録ファイルを分割して処理速度をもとに戻すアーカイブ機能が実装されました。

  4. 一覧表での記入やアーカイブ機能の追加マニュアルはここから確認できます。
    同じ資料の印刷用のpdfはこちら

  5. ベクターなどのサイトにも登録されています。使用感や要望、改善に向けたご意見などはベクターのコメント欄に書いてお知らせください。

  6. プログラム単体のダウンロード(Po_ver_2_8_85)
    ・プログラムの新しい機能の解説はこちら(html pdf)
  7. Excel単体の最新バージョンです(Excel_2_9_24S)
    ・エクセルのマクロの改善に関する資料はこちら(html pdf)
    ・Calc4との互換バージョンで、高速化が図られています。
    ・超過となる在校等時間を文科省のQ&Aに沿って集計し、月報にまとめることができるようになりました。 
    2_9_24Sで印刷される月報の例
  1. ソフトの動作を試すデモバージョンです。最新の2_8_85と2_9_24Sが同梱です。

  2. 2018年の6月から10月までの5ヶ月間のダミーデータが入っています。

  3. 特にExcelを使って月報をどのように作るのか、実際に動かしてお試しください。

  4. ver2.8のExcelから出力される、新しい月報です。(月報の例

  1. Punch_Outを校内LANで使うときに、入力専用の機械で利用するバージョンです。

  2. このバージョンは入力に特化しているため、ユーザー管理や修正などは、通常のver2_8のフルバージョンで行います。

  3. 使い方は、校内LANのwindowsの共有フォルダーにver2_8のフルバージョンと、このSバージョンを入れて、入力用の機械からはSバージョン、教頭先生などが使う管理用の機械からは、通常のフルバージョンを立ち上げて、同じデータフォルダーに出退勤の情報をそれぞれから書き込むように使います。

  4. 校内LANで使う場合は、書き込みのスピードが遅かったり、windows updateで無線LANが不安定になり、うまく動かないといったケースが報告されています。

  5. データベースなどを使った本格的なものではありません。あくまでも簡易なLAN対応として、入力用が1から2台、管理用が1台程度の利用が可能です。

  6. 出退勤管理は、日常、動いて当たり前の環境ですので、校内LANで運用するときには、十分にテストを行ってから運用するようにしてください。

使用感や要望、改善に向けたご意見などはベクターのコメント欄に書いてお知らせください。

利用規約はここ!

ノートンなどのアンチウイルス系のソフトから、警告がでることがあります。
余り、利用頻度が少ない実行ファイル(.exeの拡張子)にはこういった警告が出るそうです。


一応、サイトはSSL化して安全を期しています。念のために、展開される前に、
もう一度、お手元のアンチウイルスソフトでスキャンして、安全を確かめて利用してください。